DSCN5326

エルフコススメのやわらかいクリームタイプのアイライナー。これは買って正解でした!使いやすく、簡単に目元の印象を変える事ができます。リキッド使いの方もペンシル使いの方にも取り入れやすいと思います。

昔、ボビーブラウンのクリームアイライナーが使いづらくって、クリームアイライナーの挫折のきっかけだったのですが、エルフのアイライナーは、柔らかく、のびが良いので、線の太さや長さなど自由自在に描けます

ほんの少しの量でキレイなアイラインがかけるうえに、量もたっぷり入っていて、コスパが良すぎです。このクオリティーと量でプチプラ価格で買えることが信じられないです。惜しむらくは、完売が多いこと。

E.L.F. Cosmetics, Cream Eyeliner, Black, 0.17 oz (4.7 g)

エルフコスメティクス、クリームアイライナー、ブラック

エルフのクリームアイライナーまとめ

1、柔らかくのびが良いので描きやすい!

2、量がたっぷりでコスパが良すぎる。$3です!

3、発色が”THE BLACK”な濃さ

4、よく完売しているのが残念

5、付属のブラシは使い難いという意見も結構あるので変えてもいいかも。

高級感あるパッケージとクオリティ・・・まさか$3とはね・・・。

DSCN5011

届く時には、こんなパッケージに入っています。ジャータイプでフタをパカってあけて使います。

DSCN5322

付属のブラシは、プチプラ感のあるものなので、お手持ちのブラシと交換しても良いかもしれません。私個人は太い幅が描きやすいので、結構気に入っています。

DSCN6139

オススメのアイライナーブラシはリアルテクニクスのシリコンで出来たアイライナーブラシ。細い線が描きやすい。これも高くはないんだけど、アイライナーが$3なのに、ブラシが$6という事になってしまいます。

DSCN5323

発色が濃い!主に使っているフィジシャンズフォーミュラのアイライナーが優しい色合いの発色なので、このブラックアイライナーが余計に濃く見えます。

ドーリーメイクやクラシカルなメイクに映えそうな感じ。同じくエルフのマスカラも発色が濃かったので、アイライナーと一緒に使うと、かなり印象的な目元になります。赤リップと合いますよー!

fo2RzMFMbZ7vv6z1423120109_1423120124

(ちょっとどこ見てるのという目の写真ですみません。自撮りって本当に難しいですね。若くないって証拠だなぁ・・・しみじみ)

濃い発色なので、まつげの隙間をうめるほか、目尻までのばしてキャットアイにするのにもうってつけです。

上の写真は、まつげパーマがとかけの残念な状態ですが、アイライナーだけの様子。これだけでも結構印象変わります。ぼやぼやな目がちょっとはっきりします。

また、乾くとよれにくく、もちが良いです。汗や涙にも強い耐水性があります。仕上げにパウダーをはたくと余計もちが良くなってくれます。

それでいて、オーガニックのクレンジング(アキュアのクレンジングや、セサミオイルなどのオイル)でも、きっちり落ちてくれます。オイルで落とすと、目の周りが真っ黒になってびっくりしますが。石鹸では落ちません。

エルフ集合!

DSCN5013

エルフのコスメをどどーんと(といってもプチプラなので安い)買ってみました。

左からリップ、マスカラ、眉マスカラ、このクリームアイライナー、カブキブラシの順番です。プチプラとは思えない高級感のあるパッケージですよね。ちょっとM.A.Cっぽいです。

ちなみに眉マスカラは色味的に使えないものでしたが、他のは全部大満足でした。

成分

■成分

イソドデカン、ポリエチレン、ポリイソブテン、硫酸バリウム、炭酸カルシウム、クオタニウム-18ベントナイト、パルミチン酸エチルヘキシル、トリコンタニルのPVP、ポリグリセリル-4イソステアレート、プロピレンカーボネート、メチルパラベン、プロピルパラベン。含まれることがある:カルシウムホウケイ酸ナトリウム、シリカ、マイカ(Clで77019)二酸化チタン(Clで77891)、酸化鉄(Clで77491はCl 77492、Clで77499)、DCブラック#2(Clで77266)、ピグメントバイオレット23(のCl 51319)、ウルトラマリン(Clで77007)、酸化スズ(Clで77861)

ELF-81160-1

 

E.L.F. Cosmetics, Cream Eyeliner, Black, 0.17 oz (4.7 g)

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr