DSCN6239

ヒマラヤの歯磨きまとめ

1、グルテン&ラウリル硫酸&サッカリン&ナトリウムフリー

2、オール天然自然物から作られたアーユルヴェーダ歯磨き粉

3、歯茎をひきしめ、口臭予防し、健康な口内環境に!

4、キシリトール配合で虫歯予防にも。

Himalaya Herbal Healthcare, Botanique, Toothpaste, Neem, Pomegranate, Fluoride Free, 5.29 oz (150 g)

ヒマラヤハーバルヘルスケア、ボタニック、歯磨き粉、ニーム、ザクロ

アーユルヴェーダ×近代医学=ヒマラヤ

ヒマラヤのブランドの中でもダントツ人気なニーム&ザクロの歯磨き粉です。

アーユルヴェーダの歯磨き粉、インドの歯磨き粉と聞くと、なんだか日本人には使いづらい様な感じがしますが、その実とても使いやすい歯磨き粉です。特徴としては、歯茎を引き締め、口臭を防ぎ、虫歯予防の効果があります。

ニームやザクロ、カラギーナンやペパーミント各種オーガニックフルーツなどの生薬の効果はそのままに、想像よりもマイルドな使用感に驚き。泡立ちもオーガニック歯磨き粉の中ではある方なので、泡立つ歯磨き粉になれている方にも親しみやすい歯磨き粉だと思います。

ニームはアーユルヴェーダでは基本ともいえる大人気のハーブで、”奇跡の木”という別名もあるほど。インドでは、ニームの樹皮から実、葉などすべてに薬効があるとして、非常にポピュラーな存在です。インドでは、ニームの枝には抗菌作用があることから、爪楊枝のように使い、歯磨きにしたりもしています。

また、白樺からとれたキシリトールも配合されています。キシリトールには、虫歯予防や虫歯の進行を止まらせる効果があります。日本でもだいぶおなじみの存在ですね。

キシリトールは人体に全く悪影響を与えない物質なのですが、この天然甘味料が、ヒマラヤの歯磨き粉に豊富に含まれているハーブの苦さを緩和してくれるの役目も果たしています。

DSCN6241

柔らかめのペーストです。

使用感は、最初は舌にちょっとだけピリっとしながら、どことなく甘みもある、不思議な感じ。この写真では結構な量を歯ブラシにのせていますが、極小量でも泡立ちます。多すぎると、刺激が強いし泡も多くできてしまうので、歯をしっかり磨けなくなってしまいます。

歯磨き後には、ペパーミントの爽やかさが残り、かなりリフレッシュします!

使い続けていくと、歯茎がキュ!っとひきしまり、口内環境が良くなるのが実感できます。歯を白くする効果はNOWの歯磨き粉の方に軍配があがりますが、この歯茎がひきしまる感じはヒマラヤの歯磨き粉の圧倒的な勝ち。口臭が気になる方や歯周病、歯槽膿漏が気になる方に、良い歯磨き粉だと思います。

私はシャンプー同様歯磨き粉も色々と使い分けるのが好きなので、口内の様子を見て、歯茎が気になる時にはヒマラヤ、ちょっとステインが気になるときはNOWなどと分けています。体調が悪くなってくると、口内環境も悪化するのでそういった時にはヒマラヤの歯磨き粉にはずいぶん助けられています。

この歯磨き粉自体でもかなり口内がスッキリするのですが、更なる清涼感をお求めの方には、nature’s answerのマウスウォッシュとの合わせ技がオススメですよ。翌朝まで口内スッキリが続きます。

私の夫は食べ物によっては、歯茎から出血してしまう事があるのですが、この歯磨き粉にしてからは出血しなくなったそうです。ジャンクフードの王様!?である、マックの”ビックマック”を食べると絶対出血する人なのですが、ヒマラヤにしたら出血しなくなったそうです。(むしろビックマックの破壊力がすごいなぁ・・・笑)

DSCN6240

合わせておすすめのエビスの歯ブラシ。ちょっとまばらな毛質ですが、口内環境を良くするためには歯ブラシにこだわるのも重要です。エビスの歯ブラシを使いだしてから、歯のツルツル感がすごい。軟毛が特にオススメです。

歯磨き粉の量は150gと容量は多め。そして、デザインもオシャレなんです。

DSCN6239

緑色のボディにスクリュー式の赤いキャップ。クラシックでありがながら、どことなくモダンなデザイン。これは、伝統医学のアーユルヴェーダと近代医学の融合した製品作りをしているヒマラヤの雰囲気にもぴったりです。

そして、歯磨き粉がきちんと紙製のパッケージに収納されているのですが、このパッケージもかわいいんです。歯磨き粉のケースってチープなペラペラな箱が多いなか(おっとNOWの悪口になってしまう)存在感のある段ボールがナチュラルな雰囲気。ぱっと見、歯磨き粉が入っているように見えません!トゥースペーストって書いてあるけどね。

iherbには沢山の歯磨き粉がある中、NOWとヒマラヤは結構我が家での定番の2トップです。どちらも長所がそれぞれあるので、ホワイトニング重視か歯茎の健康重視かで選ばれてみてはいかがでしょうか。

使い方と成分

■使い方

毎食後に徹底的に磨き、または少なくとも一日二回、または歯科医師の指示通りに。2歳未満の子供のためのあなたの歯科医に相談してください。

■成分

植物性グリセリン、キシリトール(ヒマラヤバーチウッド)、水、水和シリカ、炭酸カルシウム、ラウリルグルコシド(ヤシ油由来)、ココイルグルタミン酸ナトリウム、アミノ酸のナトリウムココイルグルタミン(植物油)、ステビア抽出物、香料(エッセンシャルオイルと植物由来)、ソルビン酸カリウム、メントール(ペパーミント葉*)、ツノマタクリスパス(カラギーナン)、キサンタンガム、塩化ナトリウム(海塩)、チモール(タイムの葉オイル)、インドセンダン(ニーム)*、ミロバランフルーツ抽出物*、ユカンフルーツ抽出物*、エンベリアフルーツ抽出物*、ポメグラードフルーツ抽出物*、アラビアゴムモドキ(インドのアラビアゴムの木)樹皮エキス*

*オーガニック

HIM-20007-6

 

Himalaya Herbal Healthcare, Botanique, Toothpaste, Neem, Pomegranate, Fluoride Free, 5.29 oz (150 g)

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr