DSCN9846

画期的なドクタータングの歯ブラシサニタイザー。100%天然ハーブの力で歯ブラシに付着する菌をカット。使い方は簡単で、歯磨き後に歯ブラシをサニタイザーキャップにセットするだけ。2ヶ月ごとの交換で、リフィルもついているので一つ買えば6ヶ月お使いになれます。どんな歯ブラシにも対応できますよ!

Dr. Tung’s, Snap-On Toothbrush Sanitizer, Fresh Mint Aroma, 1 Sanitizer, 2 Refills

ドクタータング、スナップオン歯ブラシサニタイザー、フレッシュミントアロマ

ドクタータングの歯ブラシサニタイザーまとめ

1、歯ブラシを衛生的に保管できないと、歯周病や食中毒の可能性も!

2、サニタイザーは歯ブラシのキャップで、歯ブラシを衛生的に保ちます。

3、5つの天然エッセンシャルオイルが抗菌・殺菌・防臭などなどよく働いてくれます。

4、2ヶ月使用できるリフィルが3つついているので6ヶ月使用可能

歯ブラシをきちんと清潔に保管できていますか?

DSCN9848

みなさんは歯ブラシをどのように保管していますか?せっかく歯を綺麗に磨くためのブラシなのに、ブラシ自体が汚れている・・・そんなことにならない様に衛生的に保管したいですよね。

口内には想像以上の細菌が生息しています。300〜400種類もの細菌の数はなんと1000〜2000億個ともいわれています!歯をよく磨く人でもこんな細菌を保持してるらしいのです。こわい・・・!

その口内の細菌を一心に磨いてくれる歯ブラシ、これは清潔に保管しないと歯ブラシ自体で細菌が繁殖してしまう可能性も・・・。

菌は何も口内だけではなく、どこにでも存在しています。歯ブラシを保管する場所が、湿気ていたり暗かったり風通しが悪い所だと悪条件が揃っています。(我が家がまさにこのパターン)

または、トイレやお風呂と洗面所が一緒のユニットバス、台所で歯を磨く方なんかも要注意です。

そして保管場所と同様に気をつけたいのが保管方法です。殺菌効果のあるマウスウォッシュでゆすいだり、よく乾かしたり、毎日何回もやるのが面倒な方にサニタイザーが超オススメなんです。

特に家族と一緒に暮している方は、歯ブラシを同じ場所に保管していることが多いと思います。歯ブラシがくっつくこともよくないのできちんと離してそれぞれサニタイザーでキャップしておくのが良いですよ。

5つの天然のエッセンシャルオイルの力

サニタイザーの見た目はこんな感じで、持ち歩き用の歯ブラシの付属キャップと同じ形式になります。ちょっと大きめでしょうか。

DSCN9852

”dr Tungs”とロゴのある丸い部分がリフィルになります。一個のリフィルは2ヶ月使用できます。最初の一つはすでにセットしてあります。

DSCN9847

2ヶ月ごとにリフィルを交換してください。リフィルの交換も簡単簡単。パコっと外して新しいのをはめるだけです。

歯ブラシキャップを開閉した状態で中から押して取り出します。

DSCN9853

写真の右上、リフィルの裏には小さな穴がたくさん空いているのが見えると思います。

このリフィルの中に、レモンオイル、ライムオイル、ハッカオイル、ティーツリーオイル、タイムオイルが入っています。

それぞれのオイルの菌に対する効果は

○レモンオイル・・・殺菌・抗菌効果と防カビ、防臭作用

○ライムオイル・・・抗菌・抗ウィルス・バクテリア効果

○ハッカオイル・・・抗菌・殺菌効果、防臭・殺虫作用

○ティーツリーオイル・・・殺菌・抗真菌と抗炎症効果

○タイムオイル・・・抗菌・抗カビ、口臭、口唇ヘルペスやカンジダ、虫歯予防も。

と、なっています。

特にティーツリーはiherbで扱ている多くの歯磨き粉にも含まれているのでiherbユーザーの方にはおなじみかもしれません。

菌は怖いけれど、口の中に触れるものにあまり強力な科学物質はいれたくない・・・と思っている方にも安心ですね。

歯ブラシサニタイザーの使い方

使い方はごくごく簡単。普通の歯ブラシキャップの使い方と同じです。

DSCN9849

キャップはぱかっと開閉できます。濡れた手でも簡単。ケース自体はプラスチックを採用しています。

歯ブラシの柄の部分があいているので、濡れている場合はここから水が排出されます。でも、しまう前によく水分をとってくださいね。

DSCN9850

こちらが歯ブラシをセットした様子。

カチっとケースがしまるので、持ち歩き用の歯ブラシキャップとして利用するのも良いですね。

上の写真で使用しているのは、同じくドクタータングから出ているイオン歯ブラシです。これもお気に入り。近々レビュー書こうと思います。

この歯ブラシはヘッドが標準のより幾分か小さめです。なので、ヘッド部分が大きものは入るのかなー?と実験。

DSCN9864

左がエビスの歯ブラシで、右がドクタータングの歯ブラシ。かなり大きさ違いますね。エビスの歯ブラシも私のお気に入りです。気分と目的に合わせて両方使っています。(エビスのおろしたての新品の写真ですが、毛がバラバラしてます。これも特徴なのです・・・)
エビス 天然毛軟毛歯ブラシ350 やわらかめ (amazon)

左のエビスはiherbではなくamazonで買っています。オススメはやわらかタイプ。

話がずれてしまいました。この大きなエビスがちゃんと収まるのかどうかという所ですが

DSCN9863

入ってます!まだ余裕ありそう。なので、ほとんどの規格の歯ブラシでも治りそうな懐の深さです。電動歯ブラシももちろんOK。

自宅での保管用にも、持ち歩き用にも2つ常備しています。サニタイザーを使用してから、まず気持ちの面で歯ブラシを使うときに気が楽。あと口内炎が前よりも出来にくくなった気がします。

歯ブラシを衛生的に保管したい!そう思ったらぜひ使ってみてほしいです。6ヶ月使えてワンコイン以下というのも良心的ですね。

使い方と原材料

■使い方

歯ブラシを使用後、よくすすいでサニタイザーにセットしてください。また使用前にも歯ブラシをすすいでお使いください。2ヶ月ごとにリフィルを交換してください。

■原材料

レモンオイル、ライムオイル、ハッカオイル、ティーツリーオイル、タイムオイル

Dr. Tung’s, Snap-On Toothbrush Sanitizer, Fresh Mint Aroma, 1 Sanitizer, 2 Refills

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr