DSCN4060

お手軽に料理につかえる100パーセント有機ガーリックの乾燥粉末です。料理にパパっとかければ、たちまちパンチのある味に!ドレッシングやカレーの隠し味にも、湿気なくていつでもサラサラ、もう手放せません。生のにんにくよりも、乾燥しているにんにくの方が特有の刺激臭がなく使いやすいといわれています。

Simply Organic, Garlic Powder, 3.64 oz (103 g)

シンプリーオーガニック、ガーリックパウダー

いつまでもサラサラなガーリックパウダー

DSCN4062

simply organicに共通のこの内蓋。小さい穴と大きな開封口があります。料理にふりかける時は小さい穴で、ドレッシングやペーストなど多量に使いたい時は大きな穴を使う。気が利いている作りです。缶ぶたには”ガーリックパウダー”の表記があって、急いでる時にすぐ選べて便利。ガーリックパウダーは、色味だけだとジンジャーパウダーと似ていて迷っちゃうんですよね。

Simply organicの調味料の良いところは、大容量で安いという事につきると思うのですが、これも103gと、瓶めいっぱいまで入っていてデイリーユースしてもなかなか減りません。(私の写真は、使用途中のものです・・)大容量だと湿気や劣化が心配ですが、いつまでもサラサラーっとパウダーが出てきて、パワフルな香りも品質も変わりません。

 熱と油でパワーアップするにんにくの栄養

古代よりスタミナ食品または薬として親しまれていた、ガーリック。今でもスタミナ料理といえば、ガーリックを使用したものが多いですね。滋養強壮以外の面でも、肉や魚の臭みとりにも適しています。

DSCN4063

一見、粉チーズのようなきめの細かいパウダーです。料理につかうときにも、他の調味料や素材になじみやすいので、使い勝手がよい。ガーリックの香りが強く香りますが、生に比べるとやさしい味の仕上がりです。

ニンニクの臭いの正体は、アリシンという成分。このアリシンが発ガン抑制や、強力な殺菌力や抗酸化作用をもち、体内においてビタミンB1と同じ働きをしてくれます。また、ゆっくり油と熱を加えると、アリシンはアホエンというイオウ化合物に変化します。脳を若返らせ記憶力がアップさせ、血栓を予防・改善し、コレステロールを低下させるという作用があります。ぜんそくに効くのではないか、とという研究も現在進行形ですすめられているみたいですね。

ガーリックパウダーde料理

DSCN4038

ブリのオーブン焼き。オーブンに入れる前に、ガーリックパウダーをブリにすりこませて臭みをとっています。

DSCN4399

ガーリックパウダーとパプリカパウダーで作ったソースをじゃがいもに塗ってオーブンで焼いただけ。ほっくりしてて美味しいー!

DSCN4418

パンにガーリックパウダーとパセリをふりかけただけの簡単ガーリックトースト。おいしいよ。

成分と使い方

■成分

オーガニックにんにく

■使い方

液体の中に、より容易にブレンドニンニク粉末は、ソースや味ではなく、テクスチャまたはバルクが、望まれている他のレシピのために良い選択です。トマトベースの料理、ドレッシング、ソーセージ、そしてスパイスのブレンドで使用してください。または焼き前にバターを塗ったパンの上に振りかける。半分小さじガーリックパウダーは、ニンニクの1クローブと同等である。

SOG-18516-0

 

Simply Organic, Garlic Powder, 3.64 oz (103 g)

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr