DSCN7297

ニューヨーク土産としても人気の高いHarney&sons、日本でもセレクトショップなどで扱いがあり知名度はあがってきていますね!ニューヨークブランドなのに紅茶の国のイギリスで紅茶の賞を受賞したほど、美味しい紅茶なんです!沢山のフレーバーがある中で、今回は夏にぴったりな爽やかなアイスティーのレビューになります。

ジョージアでとれた桃が爽やかに香る、とびっきり贅沢なアイスティーです。

Harney & Sons, Iced Tea, Fresh Brew Black Tea, Peach, 6 – 2 Quart Tea Bags, 3 oz

ハーニー&サンズ、アイスティー、フレッシュビューブラックティー、ピーチ

Harney&Sonsのピーチアイスティーまとめ

1、アイスティー専用の大きいティーバッグが入っています。

2、作り方は簡単!なのに、丁寧にいれた紅茶の味がします。

3、容器もおしゃれなので、リメイクして飾るのも楽しい

簡単で美味しくって、更にオシャレなアイスティーがあれば幸せ!

暑い季節にぴったりの、さわやかなピーチティーの紹介です。ジョージアの桃とまろやかな中国茶のブレンドで、とっても簡単に作れるのに驚くほど香り豊で美味しいアイスティーが作れます。

アルコールが飲めない私は、みんなで集まってカンパーイの時にはこのアイスティーでワインやビールに対抗!食事にも合うし、デザートにも合うし、単体で楽しむこともできます。

ハーニー&サンズは、日本ではDEAN&DERUCAやバーニーズなどの百貨店など、高感度セレクトショップなどでの取り扱いがあります。取り扱いショップを見てもわかるとおり、高級な紅茶として扱われているのでお値段もまた高級。

日本の公式サイトでは約2000円弱というびっくり価格なのですが、iherbでは$7を切る価格で、半額以下で買う事ができます。よくセールにもなるのでその時にまとめ買いしておくのがオススメ!

国内価格ではデイリーな紅茶にするには高めだけれど、iherb価格だったら許容範囲。缶のデザインが素敵なのと、どのフレーバーも間違いがないので、私はよくプレゼントにHARNEY&SONSをセレクトしています。

ではでは、中身のお話です。

DSCN7298

オシャレ缶の中に、実はジップロックが入っています。普通のホットティーのとは違いアイスティーは、大きなティーバッグが6袋入っているため、ジップロックに入っているようです。

(普通のホットティーは、サシェが缶の中にそのまま入っています)

HARNEY&SONSのアイスティーの作り方

一つのティーバッグで、2リットルのアイスティーが作れます。

1、大きめの耐熱容器に、ティーバッグを入れて、500ccの沸騰したお湯を注ぎます。

2、10分ほどたったら、1500ccの冷たいお水や氷と合わせて、合計2リットルの容量にします。

3、ティーバッグを取り出して、軽くしぼったら完成!

一つのティーバッグで、およそ2リットルのアイスティーができます。

日本の水は軟水なので、パッケージにかかれている放置時間だと濃くなりがちなので、10分ほどの放置時間が日本の公式サイトで推奨されています。透明な耐熱容器で、お好みの濃さを見ながら調整すると良いと思います。

DSCN7939

後ろのボトルが約1リットルなので、ちょっと濃いめになっています。熱湯を注ぐので、ボトルは耐熱性のものを使用してください。私はHARIOのですが、丈夫でお気に入り。

かなりケチっぽいやり方ですが、一回作ったあとにもう一回作る事もあります。お湯にひたす時間を長めにとると良い感じ。でも、本当に美味しいのは表記通りにきっちり作ってフレッシュな時に飲むのなんですけどねー、どうもケチで・・・すみません。

DSCN8077

キンキンに冷やしたピーチアイスティーにレモンを添えてみました。ライムやミントを添えても良さそう!

飲み方と原材料

■飲み方

大きめの容器にティーバッグを入れて、500ccの沸騰させた水をいれ、10分ほどで濃いお茶が出来たところに、1500cc分の冷たい水や氷を注ぐ。ティーバッグを取り出します。

缶の説明には15分とありますが、硬水の場合です。日本な軟水なので10分もしくは以下でも濃く出ますよ。

■原材料

ブラックティー、ピーチフレーバー

HRN-21213-1

Harney & Sons, Iced Tea, Fresh Brew Black Tea, Peach, 6 – 2 Quart Tea Bags, 3 oz

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr