DSCN5538

 

みんな大好きチョコラブのトフィー(日本ではタフィーと呼ばれることも)とアーモンドが入ったリッチでまろやかーなミルクチョコレートです。トフィーが、キャラメルより濃厚な感じのキャンディなので、ミルクチョコとも相まって非常に濃く甘いチョコレート。アーモンドが細かくちりばめられていて、食感がサクサクしているので、どんどん食べてしまいます。chocoloveのミルクチョコのカテゴリーでは、このトフィー&アーモンドが一番売れているみたいですね。甘党の方、必見なチョコレートです。

chocoloveのまとめレビューはこちらをどうぞ。また、熱に弱い製品ですので気温の高い時期には輸入できないので、お好きな方は冬場にまとめ買いしてくださいね。

Chocolove, Toffee & Almonds in Milk Chocolate, 3.2 oz (90 g)

チョコラブ、トフィー(タフィー)&アーモンドインミルクチョコレート

ベルギーチョコのミルクチョコレート

DSCN5543

甘党さん。キャラメル好き。ミルクチョコ好き。アーモンド好き。チョコラブ好き。な方々にオススメする、トフィー&アーモンドチョコ。

トフィーとは、濃厚なキャラメルの様な味で、アメリカではメジャーなお菓子です。そのトフィーがミルクチョコに入っているもんだから、甘党にはたまらない美味しさです。

リッチな甘さのチョコレートなんですが、とても食べやすく、口当たりが良いです。チョコレート自体がとてもクリーミーなベルギーチョコレートを使用しているから、なめらかなんでしょうね。更に、ドライローストされたアーモンドとトフィーがサクサクなので、どんどん食べてしまいます。

成分と使い方

DSCN5544

 

こちらがトフィー。キャラメル好きにはたまらない味。濃厚なバターが口の中でチョコと一緒にふわっと広がります。

DSCN5545

細かく砕かれているアーモンドがぎっしり入っています。食感の良さはこのクランチー具合によるところが大きいと思います。

DSCN5541

食べ過ぎないように、細かくブロックで割っていたら、こんなに大きなトフィーが!なんだか得した気持ちになりました。チョコラブのチョコって、フレーバーのナッツなどが、ぎっしり入っているのが本当に美味しい。名前だけですよーみたいなものは一切ないです。

ただ、アーモンドチョコが食べたい!という方には、同じくチョコラブのアーモンド&シーソルトチョコの方が、アーモンドが細かく砕かれていなくて満足度が高いかも。そちらのレビューはこちらでどうぞ。

かわいいパッケージをごらんあそばせ

DSCN5539

 

なにやら、職人さんがトフィーを作っている図が切手になっています。消印は”ベルジャン(ベルギー)チョコレート”

DSCN5542

パッケージ裏には、愛のポエムが。甘い詩を読みながら、甘いチョコを食べる。脳みそも心も口も、全てチョコラブで満たすぜ!

原材料と注意事項

■原材料

ミルクチョコレート(砂糖、ミルク、ココアリカー、カカオバター、大豆レシチン、バニラ)タフィー(グレードAAバター、砂糖、アーモンド、大豆レシチン、塩)。

小麦、ピーナッツ、他のナッツが含まれるかもしれません。

■注意事項

保管は15度以下でお願いします。サクサクのタフィーのためには、冷蔵庫に保管してください。21度が、一番美味しく食べれます。

参考になりましたらシェアしてくれると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr